1. トップページ
  2. 学費公共スマート払い

学費公共スマート払いサービス概要 口座開設不要!

学校の授業料をクレジットカードで銀行振込ができる日本初のサービス

現在、ほとんどの学校の授業料は、学校から送られてくる「払込票」を持参し、銀行の窓口で現金もしくは銀行口座から支払うようになっていますが、ATMやインターネットによる授業料の振込みができる学校も増えつつあります。
当社の「学費公共スマート払い」サービスは、ATMやインターネットによる授業料の支払いを認めている学校の指定口座に当社サイトで手続きするだけで、クレジットカードで支払い(振込み)がインターネットでできるサービスです。
通常のクレジットカードによる決済(支払い)と異なり、納付者側に「送金手数料」が2.9%かかりますが、クレジットカードによるショッピング同様にポイントがつきます。実際の支払いは、通常のショッピング同様に後日カード会社から請求され、納付者の口座から引き落とされます。


電気・ガス・水道料金の支払い(振込み)がクレジットカードでできる

法人の公共料金を指定口座にクレジットカードで支払い(振込み)がインターネットでできるサービスです。
通常のクレジットカードによる決済(支払い)と異なり、納付者側に「送金手数料」が2.9%かかりますが、クレジットカードによるショッピング同様にカードのポイントもつきます。
実際の支払いは、通常のショッピング同様に後日カード会社から請求され、納付者の口座から引き落とされます。


特長

  • [学校の授業料]※1や公共料金(電気代・ガス代・水道代のみ)をクレジットカードを使って支払い(銀行振込)ができるサービスです。
  • 納付者が[学費・入学金]※2・公共料金(電気代・ガス代・水道代のみ)の支払いの申込みをすると、当社がご指定の銀行口座にご指定金額を振込みをいたします。
  • 振込人名義は納付者のお名前になります。受取人の通帳には、振込人の名義として納付者のお名前だけが記載されます※3。当社名(NTTスマートトレード㈱)は、受取人の通帳には記載されてないため、受取人は当社からではなく納付者から振り込まれたと認識します。
  • 送金送付用電子マネー購入額と送金手数料は、クレジットカード会社から請求されます。カードのご利用明細には、「NTT学費スマート払い」or「エヌテイテイガクヒスマートハライ」、「NTT公共スマート払い」or「エヌテイテイコウキョウスマートハライ」と記載されます。通常のカードショッピングと同様にカードのポイントもつきます。

※1 学校教育法第1条に規定する小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学若しくは高等専門学校又は同法第百二十四条に規定する専修学校(同法第百二十五条第一項に規定する高等課程及び専門課程に限る。)に対する授業料その他これらに類するものの支払い。但し、ATMあるいはインターネットバンキングによる授業料の納付(振込)を許可している学校に限ります。

※2 授業料その他これらに類するものの支払い(犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則第4条7号ハ・ニに定めるもの)に限ります。

※3 振込先口座に通知する振込人名義には、学籍番号等学校が指示する識別番号、学生の氏名、合計最大30文字(銀行により表示される文字数は異なります)が表示されます。


手数料・利用制限

手数料

手数料 支払金額の2.9%

利用制限

1回の上限額 : 学費/100万円、公共料金/30万円
1日の上限額 : 300万円
1ヶ月の上限額 : 300万円
(100万円を超える支払を複数に分けて振込は法律上お手続きいただけませんのでご注意ください)
【例】
×:学費120万円を90万円と30万円に分けての振込み
×:学費・実習費など内訳のわからないものを合計100万円未満に分けて振込
○:学費の前期・後期分を前期分、後期分として同日に2回振り込む
○:入学金・学費・実習費:80万円・60万円・50万円といった複数項目を複数回に分けて振込


お手続き

学費お支払い手続きはこちら 公共料金お支払い手続きはこちら

PAGE TOP

close
menu